プレママさんと働くママの、わくわく子育て😊

妊娠、出産、流産、子育ての体験談をお届けできたらいいなと思い、ブログ開設しました(^^) ぜひ、たくさんの皆さんと繋がれますように♡

授乳は想像以上に難しい?産後母乳育児に悩まない為に今出来ること!

スポンサーリンク  

出産後、すぐに赤ちゃんへの授乳がスタートします!

授乳って思ってる以上に難しいって…

知ってました?😭💦

 

 

 

f:id:teyan32:20190816210306p:image

 

 

私は産前、母乳育児の勉強をしませんでした。

誰でもオッパイは簡単に出るもんだと…

そう思ってました。。

 

私の考えは甘かった…

こんなに母乳トラブルがあるなんて、

悩みのタネのひとつになってしまいました。。

 

 

母乳育児のメリット

 

1.母乳の免疫物質で病気にかかりにくくなる

2.乳幼児突然死症候群のリスクが低くなる

3.赤ちゃんのあごの発達が促される

4.密着することで自然なスキンシップにより愛着が深まる

5.乳首を吸われることで体の戻りが早くなる

6.ミルクよりも経済的

 

母乳推進の産婦人科と、そうでない産婦人科があるので、一概には言えませんが、ほとんどの方が産後すぐに授乳を開始すると思いますので、出産前から、乳頭ケアに関する、ある程度の知識は備えておいた方がいいです!

 

妊娠中のおっぱいケアはいつ頃から?

 

母乳育児を目指すなら、妊娠中から乳首のケアをすることも有効です。マッサージや保湿ケアで乳首を柔らかくしておくことで、赤ちゃんも吸いやすくなり授乳中のおっぱいトラブルを減らせます。

 

私は、きちんとケアをしていなかった為、

乳首が固すぎて、

産後すぐの頻回授乳で、

 

乳首切れました(*_*)

 

スポンサーリンク

 

これ、本当に痛いです。

赤ちゃんの吸い付きは、想像以上に強く、

ものすごく痛いです😂

切れてしまったら、しばらくの間は、

授乳の度に泣くほど痛いです。

 

f:id:teyan32:20190816225756p:image

 

授乳の、時間が楽しい時間になるように、

ケアは怠らずにやりましょうね😊

 

注意!!!

ただし、乳首への刺激は子宮の収縮につながるので、妊娠初期や切迫早産気味の人は避けましょう。「いつまでに始めなきゃいけない」ということはありません。始めるタイミングは、お医者さんや助産師さんに相談しましょう。

 

 

私は、本を参考にしました!

時間があるとき、みてみてくださいね(^^)💕

 

 
 
 

 

↓↓ ブログ村に参加してます!クリックして頂けたら嬉しいです♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村